戦略ありすぎ

いま試しに「戦略」というキーワードでググってみたところ、136,000,000 件がヒットしました。「strategy」だと1,660,000,000 件です。

 

ちなみに、わが国の内閣総理大臣安倍晋三」は17,600,000 件、今を時めくメジャーリーガー「大谷翔平」は18,600,000 件、世代を超えた国民的アイドル?の「ドラえもん」は34,000,000 件という結果でした。

 

この検索結果から、それらが真に戦略の体を成しているかどうかはともかく、戦略は巷に溢れかえっていることがわかります。それだけ多くの人々が、根拠は明確でなくとも戦略の重要性を認識しているということではないでしょうか。

 

とはいえ、社会の至るところに「〇〇戦略」が乱立してはいるものの、なぜ戦略は重要であるのか、そもそも戦略とは何か、などといった最も肝要な情報が圧倒的に不足しているように思われます。

 

戦略が本来どのようなものであるのか、あるいはその存在意義などに関する基本的な理解なくして、適切な戦略の策定などできるわけがありません。単なる計画や目標に「〇〇戦略」と名付けたところで何の意味もないのです。

 

その辺も踏まえ、戦略全般に関する有意義な情報発信をしていければと考えています。